デヂエ
 
ホーム 
 
 
(ルートフォルダ) > 販売製品・サービス よくある質問(FAQ) > 販売終了製品・サービス > 【メールワイズ 4】よくある質問と答え(FAQ)
【メールワイズ 4】よくある質問と答え(FAQ) メモを隠す
「メールワイズ バージョン4.x」のよくある質問です。

作成:2009年7月
サイボウズ株式会社
リンクリストを表示する 先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード番号 224

アプリケーション 共通 カテゴリ 制限事項
質問 「メールワイズ 4」のデータベースファイルにサイズの制限はありますか?
回答 制限値は 2GB です。
こちらは、「メールワイズ 4」の制限事項になります。

 【!】「メールワイズ 4」で利用している独自のデータベースエンジン「CyDE1」では、
        ファイルサイズが 2GB 以上の .odb ファイルを扱うことができません。

なお、.odb ファイルへの書き込み中に、ファイルサイズが 2GB を超えた場合は、
アプリケーションに関係なく、「エラー番号:403 データファイルの更新に
失敗しました」のエラーが発生します。

「エラー番号:403 データファイルの更新に失敗しました」のエラーの発生により、
.odb ファイルへの書き込み処理が中断された際に、トップページを表示すると
「エラー番号:404 前回終了処理が正常に行われませんでした」のエラーが
表示されることがあります。

なお、データベースファイルは、「メールワイズ 4」上から不要なデータを
削除いただいた後、最適化を行っていただくことで、サイズを
縮小することが可能です。

データベースの最適化方法は次のとおりです。

  <<手動で最適化を実行する場合>>

  ※ 最適化実行前には必ず現在のデータのバックアップを取得してください。

     ▼ マニュアル:バックアップについて
     http://manual.cybozu.co.jp/mailwise4/system/buckup.html

  1.「メールワイズ 4」のインストールディレクトリを確認する
 
     1)「メールワイズ 4」にシステム管理者でログインする
     2) 画面右下の「システム設定」をクリックする
     3) 環境設定欄の「実行環境の診断」をクリックする
     4) [Dir] 欄の値を確認する
 
  2.「メールワイズ 4」をインストールしているサーバーマシンに
     管理者権限でログインし、コマンドプロンプト、
     またはコンソール画面を開く

  3.「手順 1.」で確認した「メールワイズ 4」のインストールディレクトリまで
     移動する

     例)インストールディレクトリが C:\Inetpub\Scripts\cbmw の場合
     -----------------------------------------
     > cd C:\Inetpub\Scripts\cbmw [Enter] キー
     -----------------------------------------

  4. 最適化コマンドを実行する

     ● Windows OS の場合
     ----------------------------------
     > mw.exe -x optimize   [Enter]キー
     ----------------------------------
     ● Linux OS の場合
     ----------------------------------
     > ./mw.cgi -x optimize [Enter]キー
     ----------------------------------

  <<データベースの定期チェックを利用する場合>>

  ※ データベースの定期チェックが有効の場合、30 日に 1度
     最適化処理を実行します。
   
     ▼データベースの定期チェック
     http://manual.cybozu.co.jp/mailwise4/system/checkset.html#01
 
参考URL
キーワード

先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ