ホーム 
 
 
(ルートフォルダ) > 販売製品・サービス よくある質問(FAQ) > 販売終了製品・サービス > 【Office 7】よくある質問と答え(FAQ)
【Office 7】よくある質問と答え(FAQ) メモを隠す
「Office 7」FAQ オンライン版  2007年11月 作成
リンクリストを表示する
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード番号 179
登録日時 2007/11/26 14:47
更新日時 2014/12/16 13:25

質問 「タイムカード」の出社/退社時刻が打刻されるタイミングを教えてください。
回答 自動打刻機能が有効になっている場合、出社/退社が打刻される
タイミングは、以下の仕様になっております。

 <出社/退社が打刻されるタイミング>

  出社: システム設定で設定されている「日付が変わる時刻 ※1」以降に、
      『Webブラウザー』または『Office 7 リマインダー』から
           アクセスした最初の時刻

      →ログイン時間を打刻する


  退社:「日付が変わる時刻」までの間に、最後に『Webブラウザー』から
           アクセスした最後の時刻

      →次回、出社時間を打刻するときに打刻する

     ※1「日付が変わる時刻」とは...
           「システム設定(詳細)」>「各アプリケーション」にある
           「タイムカード」>「一般設定(自動打刻、修正の可否等)」>
           「日付が変わる時刻」で設定されている時間

     ※「最後にアクセスを行った時間」は、「Office 7」の内部処理で、
         ログインした時間から、5 分ごとにチェックを行っています。
       
      ※「リマインダー」のアクセスは、退社時刻には関与しない仕様になります

クライアントマシンにアクセスしたと判断される動作は、以下になります。

 ○「アクセス」として判断される動作

         ・「Office 7」のトップページで「再読込」をクリックする
         ・「Office 7」でメールをチェックする
         ・「Office 7」で掲示板を表示する 等

 ●「アクセス」として判断されない動作

         ・「Office 7」のログアウト
         ・「Office 7 リマインダー」のログアウト
         ・ Web ブラウザーを終了する

 【!】携帯電話からアクセスした場合は、打刻されません。
   「サイボウズ リモートサービス」経由でクライアントマシンから
   「Office 7」にアクセスした場合は、「タイムカード」に打刻されます。

以下に、例として「タイムカード」にどのように退社時刻が記録されるか、
ご案内いたします。よろしければ、ご参照くださいませ。

 例)22:00 5分毎にアクセス時刻を確認
   22:05 ↓
    ○22:08 「Office 7」の「掲示板」に書き込みをおこなった
   …
  ◎01:08 トップページで「再読込」を押した
  ▲01:13  Webブラウザーを終了した
   01:15
  ×01:20  クライアントマシンの電源を切った

  ※ ◎ = 「Webブラウザー」の最後のアクセス
 
この場合、Webブラウザーから「掲示板」に書き込みを行った 01:08 を
最後のアクセスと判断します。
5分ごとにチェックを行っているため、01:08 分以降にはアクセスが
されていないと認識され、退社時刻は「01:10」となります。

ただし、「日付が変わる時刻」が「01:08」より前に設定されている場合、
タイムカードの最終アクセス時間は「22:08」の掲示板の書き込み動作となり、
タイムカードには「22:10」と打刻されます。

午前 0 時以降のアクセスを行う場合、「日付が変わる時刻」を「04:00」などに
設定していただくことをお勧めします。
添付ファイル
参考URL
製品カテゴリ Office 7 基本セット
場所別カテゴリ 内部仕様

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ

  システム設定