ホーム 
 
 
(ルートフォルダ) > 販売製品・サービス よくある質問(FAQ) > 販売終了製品・サービス > 【Office 8】よくある質問と答え(FAQ)
【Office 8】よくある質問と答え(FAQ) メモを隠す
「Office 8」FAQ オンライン版  2009年2月 作成
リンクリストを表示する
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード番号 82
登録日時 2009/1/31 15:28
更新日時 2014/12/16 13:23

質問 「タイムカード」の出社/退社時刻が打刻されるタイミングを教えてください。
回答 自動打刻機能が有効になっている場合、出社/退社が打刻されるタイミング
は、次のとおりです。

<出社/退社が打刻されるタイミング>

  出社: システム設定で設定されている「日付が変わる時刻 ※1」以降に、
      『Webブラウザー』または『Office 7 リマインダー』から
           アクセスした最初の時刻

      →ログイン時間を打刻する

  退社:「日付が変わる時刻」までの間に、最後に『Webブラウザー』から
           アクセスした最後の時刻

      →次回、出社時間を打刻するときに打刻する

     ※1「日付が変わる時刻」とは...
           「システム設定(詳細)」>「各アプリケーション」にある
           「タイムカード」>「一般設定(自動打刻、修正の可否等)」>
           「日付が変わる時刻」で設定されている時間

     ※「最後にアクセスを行った時間」は、「Office 8」が最後に更新した時間
         となります。なお、更新された時刻が、前回書き込まれた退社時刻より
         5 分以上経過している場合退社時刻を更新します。

      ※「リマインダー」のアクセスは、退社時刻には関与しない仕様になります。

なお、クライアントマシンにアクセスしたと判断される動作は次のとおりです。

<クライアントマシンにアクセスしたと判断される動作>

 ○「アクセス」として判断される動作

      ・「Office 8」のトップページで「再読込」をクリックする
      ・「Office 8」でメールをチェックする
      ・「Office 8」で掲示板を表示する 等

 ×「アクセス」として判断されない動作

      ・「Office 8」のログアウト
      ・「Office 7 リマインダー」のログアウト
      ・ Web ブラウザーを終了する

 ※携帯電話からアクセスした場合は、打刻されません。
 「サイボウズ リモートサービス」経由でクライアントマシンから
  「Office 8」にアクセスした場合は、「タイムカード」に打刻されます。

【参考】

次に、例として「タイムカード」にどのように退社時刻が記録されるかを案
内します。

 例)22:00 「掲示板」に書き込みを行った
    …     ⇒ 退社時刻が更新される

   ◎ 0:16 「トップページ」で「再読込」を実行した
          ⇒ 「Office 8」の更新が、前回の更新より 5 分以上経過して
               いるため、退社時刻が更新される

      0:18 「掲示板」に書き込みをおこなった
          ⇒ 前回の更新より 5 分以上経過されていないため、
               退社時刻は更新されない

  ▲ 0:30  Web ブラウザーを終了した

  × 0:40  クライアントマシンの電源を切った

   ※ ◎ = 「Web ブラウザー」の最後のアクセス
 
上記場合、Web ブラウザーから「トップページ」で「再読込」を実行した
「0:16」を最後のアクセスと判断します。
なお、「0:16」から 5 分以上経過した後に更新がないと認識され、退社時刻
は「0:16」となります。

ただし、「日付が変わる時刻」が「0:16」より前に設定されている場合、
タイムカードの最終アクセス時間は「22:00」の掲示板の書き込み動作とな
り、タイムカードには「22:00」と打刻されます。

午前 0 時以降のアクセスを行う場合、「日付が変わる時刻」を「04:00」
などに設定していただくことをお勧めします。
参考URL
製品カテゴリ Office 8 基本セット
場所別カテゴリ 内部仕様

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ

  システム設定