デヂエ
 
ホーム 
 
 
(ルートフォルダ) > 販売製品・サービス よくある質問(FAQ) > 販売終了製品・サービス > 【メールワイズ 4】よくある質問と答え(FAQ)
【メールワイズ 4】よくある質問と答え(FAQ) メモを隠す
「メールワイズ バージョン4.x」のよくある質問です。

作成:2009年7月
サイボウズ株式会社
リンクリストを表示する 先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード番号 21

アプリケーション メールアプリケーション カテゴリ インストール・バージョンアップ・移行
質問 別のメールソフトで受信したメールを「メールワイズ」に移行できますか?
回答 「メールワイズ」では、EML 形式のメールであれば他のメールクライアントソフトで
送受信したメールをインポートできます。

  ※ インポートするメールは、EML 形式( 1 メール 1 ファイル)に
     変換されている必要があります。

     EML 形式とは、Outlook Express 等で使われる、標準的なメールソース
     ファイル形式です。「メールワイズ」では受信メールは、EML 形式で
     メールを保存しております。


  <メールインポート手順>

  1. インポートするメールを EML 形式で出力する

     ※ EML 形式に変換方法や出力手順については、ご利用の
        メールクライアントソフトごとに異なります。
        詳細は販売元へお問い合わせください。

  2.「メールワイズ」にシステム管理者でログインする

  3. 画面右下の「システム設定」をクリックする

  4. 運用管理枠内の「メールのインポート」をクリックする

  5. インポートの対象を選択し、メールインポート実行ファイルを作成する

  6.「手順 1. 」で用意したインポートするメールソースファイルを、
     次のディレクトリにコピーする

   ・受信メール
    (インストールディレクトリ)/mw/import/mr
   ・送信メール
    (インストールディレクトリ)/mw/import/ms

   ■インストールディレクトリの確認方法

       1)「メールワイズ」にシステム管理者でログインする
       2) 画面右下の「システム設定」をクリックする
       3) 環境設定欄の「実行環境の診断」をクリックする
       4) "パラメータ:Dir"の値を確認する
 
       例) C:\InetPub\scripts\cbmw

     ※ 上記ディレクトリ直下にインポートするメールソースファイル
        をコピーしてください。サブフォルダのメールはインポート
        されない状況です。ご留意ください。

     ※ サイズの大きいメールを一度に大量にインポートしようとした場合は、
        インポート時の負荷が高まり、環境によっては、メモリ不足が
        発生することがあります。
       「エラー番号:2」(メモリ不足)が発生した場合は、インポートする
        ファイル数を減らす等で負荷を軽減してください。

  7. メールのインポートを実行する

    ▼メールデータをインポートする
   http://manual.cybozu.co.jp/mailwise4/system/importexplain.html
 
参考URL
キーワード

先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ

  システム設定