●印刷の設定 (この領域は印刷時には表示されません。)

表題

表題フォント    内容フォント   

【メールワイズ 4】よくある質問と答え(FAQ)

レコード番号 11

アプリケーション メールアプリケーション カテゴリ トラブル
質問 受信したメールが文字化けしています。
回答 【原因】

 ・ 半角カナや機種依存文字など、JIS 規格外の文字が利用されている場合
 ・「メールワイズ」で対応していない形式のメールを受信した場合

    <「メールワイズ」の対応メール形式>
    ・メール送信形式:テキスト形式
    ・メッセージ形式/添付ファイル形式:MIME/BASE64 形式
    ・文字コード:ISO-2022-JP (JIS)

    ※ 文字コードが Unicode(UTF-8) にて送信されたメールを
       受信した場合は、閲覧することは可能です。

    ※ リッチテキスト形式・HTML 形式のメールには
       対応していない状況です。

【対処】

 ●Web ブラウザーのエンコードを変更する

   受信したメールの文字コードが原因で文字化けしている場合は、
   ご利用の Web ブラウザーの文字コードを変更することで、内容を確認できる
   場合があります。

   ・Internet Explorer の場合

     1) 文字化けの発生しているメールの詳細画面を開く
     2) Web ブラウザの画面上部のメニューの
        [表示]→[エンコード] から、中国語などのエンコードを設定する

   ・Mozilla Firefox の場合

     1) 文字化けの発生しているメールの詳細画面を開く
     2) [表示]→[文字エンコーディング] から、中国語などの
        エンコードを設定する

   ※ Web ブラウザーのエンコードを変更した場合、「メールワイズ」の
      データベースの内部文字コードが Shift_JIS のため
      メール本文以外が文字化けいたします。
      メール内容を確認した後、設定を元に戻す必要があります。


 ●メールソースを保存してテキストエディタ等で閲覧する

   該当のメールのメールソース自体を閲覧することで
   内容を確認できる場合があります。

   ・Internet Explorer の場合

     1) 文字化けの発生しているメールの詳細画面を開く
     2) 件名の横にある [ソースを見る] を"右"クリックする
     3) [対象をファイルに保存] を選択し、ローカルに保存する
     4) 保存されたファイルをテキストエディタ等で閲覧する


 ●メールソースを .eml 形式で書き出し、対応している他のメール
   クライアントにインポートし閲覧する

   ・Internet Explorer の場合

     1) 文字化けの発生しているメールの詳細画面を開く
     2) 件名の横にある [ソースを見る] を"右"クリックする
     3) [対象をファイルに保存] を選択し、ローカルに保存する

        ※ 保存する際に、ファイルの種類を「すべてのファイル」に
           変更し、ファイル名の拡張子を「.eml」にして保存します。

           例)cybozu.eml

     4) 保存した eml ファイルを Outlook Express など、
        送信されてきたメール形式に対応しているメールクライアント
        ソフトへインポートし確認する
 
参考URL お客様センター - 文字化けについて
キーワード 文字化け